すらっとした綺麗な足になるために

中学の頃はハンドボール部でした。

その頃からすらっとした足に憧れていましたが、部活でついた筋肉で太くなり、同級生からは「大根足」とからかわれスカートを履くのが嫌だったのを覚えています。

私は典型的な下半身デブで、上半身は痩せているにお尻が大きく、ふくらはぎはパンパン、私の足首どこだ?と悩んでいました。
部活を辞めてからも足は細くなることなく、その後に就いた仕事は立ち仕事でさらに足が太くなっていきました。

普段からヒールを履かないと足首がなくなってしまうのがコンプレックスで、必ず7センチ以上のヒールを履き、ヒール履かない時はパンツスタイルにしたりとしています。
足が太くなるのはもう生まれたつきで、骨格の問題だと諦めて逃げていました。

ところが、あるきっかけで入院した時のことです。
絶対安静だったので、トイレのみの移動でベット上での生活が2週間。
退院し、ふと病院の鏡で自分の姿をみると足がすらっとなっていたんです。

その時は私でも細くなるんだ!とめちゃくちゃ嬉しかったです。
その頃からネットで脚やせを検索したり、毎日オイルでマッサージしたり、足を上げたりと意識し一年たった今も大根足にはならず細いままをキープしています。

一番効果があるのはやはり入浴中のマッサージと、お風呂上がりのマッサージ、柔軟です。
毎日やるのはめんどくささもありますが辞めて元に戻るのは怖いのでずっと続けています。

レグスリマーメイクトレンカはこちら