リンゴダイエットは危険でした。

15歳の時にリンゴダイエットを3日間やってみたことがあります。

朝昼晩と、とにかくリンゴだけならどれだけでも食べてよいという、単一食品のみ摂取し続けるダイエットになります。
学校がある日は、どうしても給食があるので、月曜日が祝日で、土日祝の3連休をねらって、リンゴダイエットにあてました。
もちろん外出などはせず、ただ自分の部屋で、おなかがすいたらリンゴをかじります。
1日目の午前中に2個ほど食べた後、猛烈に尿意を感じ、大量の尿を出しました。面白いほど尿がでるので、体重ももちろん減りました。
2日目の昼ぐらいから尿の出が悪くなり始めました。体重も減らず、それに、リンゴを食べることにも、飽きてきて、嫌になってきました。
リンゴしか食べてはいけないので、リンゴを食べたくなかったら、絶食するしかありませんでした。
3日目は、食べたくなくてもとにかくリンゴを食べました。まったくおいしいとは思わず、途中でリンゴを食べることをやめてしましました。
トイレに行っても尿はほとんど出ません。
この時、このリンゴダイエットは危険だな、あまり良くないダイエットだなと感じとり、3日目のお昼でやめてしまいました。
3日で1.5キロから2キロぐらい体重は減りましたが、普段の食事に戻ればまた体重も戻ります。
体重だけ減らすダイエットはよくありませんでした。
それよりも、体に良いものを食事に取り入れてバランスよく3食食べ続け、一年かけて2キロ痩せた方が、ずっとダイエットになった気がします。

ファットカットロスダイエットサプリメント